いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 《保険見直しの基礎講座》見直しで目指す10のいいコト!

《保険見直しの基礎講座》見直しで目指す10のいいコト!

保険を見直していったい何がいいことがあるのでしょうか?

保険料が安くなる? 保障が厚くなる? 無駄が無くなる?

なんとなくのイメージはあるけれども、実際見直しするとどんないいコトがあるのかって、よくわからない!っていう方も多いのではないでしょうか? 漠然としているから、つい先延ばしになって、毎月無駄なコストを払い続けてしまって、見直しも難しくなって。。。でもそれって自分や家族が損することになってしまいますよね。 本記事では、保険見直しで良くなる代表的なポイントをご紹介します。

◯保険見直しで得られる10のいいコト
保険見直しで得られる、もっと具体的なイメージをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

①毎月の保険料を削減することができた!
 →これはわかりやすいですね。
  保険料下げたい!家計が助かる!お小遣い増える!ですね。

②将来の更新で保険料が高くなってしまう、ということがなくなった!
 →気づかないフリをしていると、将来の自分に恨まれます。
  保険の更新の際に、保険料がぐっと上がってしまって家計が苦しい!
  でも今さら保険をやめられない!子どもが大学進学して教育費が上がった!
  そんなお金の三重苦に陥ってからではもうすでに手遅れかもしれません。
  今も将来も嬉しい保険料設定に見直しましょう。

③生命保険の保険料を定年後には支払う必要がなくなった!
 →定年後、みなさんの収入源はどうなっているでしょうか。
  年金は少しもらえるけど、あとは貯蓄から減っていくだけ。そんな方にとっては、毎月の請求はかなりの重荷になってしまいますね。。。定年後はもう保険料の呪縛から逃れたい!お金は払わずもらうだけにしたい!
そんな希望を今、保険を見直して実現しておきましょう。

④生命保険の医療保障が60歳で終わらず、一生涯保障してもらえるようになった!
 →これ以外と気づいていない方がいらっしゃるようです。保険は一生涯、という保険のCMが繰り返し流れていたりしたせいもあり、なんとなくずっと保険がもらえる、と思ってしまうのかもしれません。
 ですが、医療保障は60歳で終わり、という保険に加入されている方は実は日本ではまだまだ多いのです。
 みなさんもまず今加入している保険をチェックしてみて下さい。
 医療が本当に必要となってくる60歳以降にも、保険のサポートがあったら安心ですね。

⑤生命保険の保険料のうち、掛け捨ての割合が下がり、貯蓄への割当が増えた!
 →同じ保険料を払うのであれば、かけすてで戻ってこないよりも、貯蓄されて将来返って来た方が当然嬉しいもの。
 こんな見直し、できるのであれば、みなさんしたいと思いませんか?ぜひプロに見てもらって下さい。

⑥生命保険と損害保険で知らずに重複してしまっていた保障範囲を解消できた!
 →保険ってひとつひとつ理解するのも大変なのに、その重複範囲なんて。。。
  でもこの重複部分にも、毎月あなたはお金を払いつづけているのです。
 重複部分を整理すれば、保険料もスリムアップできるかもしれませんね。プロに見てもらえば、重複しているかどうかすぐにわかるでしょう。

⑦生命保険の医療保障が、入院5日目以降ではなく、1泊2日から
 →今、医療の進歩や医療制度の変化に伴い、入院日数は減っていますね。手術を伴う治療でも1泊2日で済んでしまうことも当たり前になってきています。
 そんな現状に合わない、入院◯日目〜保険が出ます、というタイプの保険に入っていたら、いざという時に使えない保険にお金を払っていることにもなってしまいますね。
 保険見直しで、1泊でも保険が下りるように今すぐ変更しておきましょう。

⑧学資保険の満了金が元本割れしていたのを、元本以上に修正できた
 →学資保険の記事でも書いていますが、実は学資保険には落とし穴があり、「教育費だから学資保険!」と契約時の金利や将来的な授業費アップを考慮せずに加入している方などは、往々にして元本割れという事態になってしまいます。子どもの為にも、今すぐ早めに対策しておきましょう。

⑨特約だらけのパッケージ保険から、必要最低限の自分に合った保険プランにスリム化できた
 →保険の営業担当者の勧められるままに、細かい特約はおまかせで。などあれもこれもとパッケージされた特約。本当にあなたに必要な特約でしょうか?
 必要なリスクには備えないといけませんが、よくよく考えたら、それは保険で賄わなくてもっていうリスクも多いのです。なんとなくつけておいた方が安心。実際よく見ていなかった!という方は、公正なファイナンシャルプランナーさんにアドバイスを受けながら、取捨選択、断捨離してしまいましょう。

⑩生命保険と学資保険で重複してしまっていた補償範囲を解消できた!
 →これも損保と同様、重複は無駄なコストに繋がっています。知らずに余計なお金を払っていた、ということはとても悲しいので、きっちり今のうちに調整して、コストカットして見て下さい。

◯いいコトは早ければ早いほど大きくなります。
さて、ここまで10の具体的な保険見直しで嬉しいことを見てきました。
いかがでしたでしょうか?
保険を見直すと、こんな良いことがあるんだ、とイメージが湧いて頂ければ嬉しいです。
ただ、このメリット。先延ばしにすればするほどどんどん消えていってしまいます。
来月、再来月となればなるほど、毎月お金は出て行き、将来の保険を見直すことも難しくなっていくのです。
保険の保障重複範囲や特約の必要不要の判断など、専門的な部分もあるので、無理に自分たちでやろう、と気負わない方がいいでしょう。
今なら商品券やキャッシュバックをもらいつつ、無料でファイナンシャルプランナーに相談できるという素敵なサービスがありますので、ぜひ活用していただきたいと思います。
客観的であること、経験が豊富であること、最新の情報を持っていること、将来もまた相談できること、といった家計のアドバイザーとしてこれ以上心強い人はいない!という方に出会えるサービスを厳選してご紹介しています。

コラムのまとめ

  • ①〜③では、(見直しにより)支払う保険料を最適化しています。
  • ④〜⑩では、(見直しにより)保障範囲や保障期間を最適化しています。
  • これら複数の保険や特約に渡る重複の減少や、保障範囲漏れの発見などはプロに見てもらわないと難しいですね!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター