いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 実は知らなかった!保険見直しの基本4ステップ+裏技1ステップ

実は知らなかった!保険見直しの基本4ステップ+裏技1ステップ

保険見直しをしよう!と思っても、実際どうやって進めればいいの?

そんな保険見直し「超」初心者のために、保険見直しの最も基本の4ステップを解説します。

基本の後に、もっと簡単な裏技もお伝えしますので、チェックしてみて下さい。

◯STEP1 保険でカバーしたいリスクを理解しよう!
リスク=やばいお金がない!こんな高額を払えない!払ったら貯金が大きく減ってしまう!
こんな状況が、保険でまずはカバーした方がよい家計のリスク、です。

リスクには、ある程度予測できる起こりうるリスクと、突発的なアクシデントに伴うリスクと大きく2つある、とイメージして下さい。
予測できるリスクとはつまり、誰もが迎える死、や、高齢になって働けなくなった時の生活などのリスクです。子どもがいる場合は、高額な学費等の教育費のリスクもあります。

自分の家族環境や仕事、資産などを見渡して、いつどのようなリスクがありそうか、を考えてみましょう。

◯STEP2 リスク対策に必要なお金を考えよう
「ある程度予測できるリスク」=生命保険でカバーする
「突発的なアクシデントリスク」=損害保険でカバーする
とざっくりイメージして下さい。

生命保険を見直す場合、先ほどの予測できるリスクで考えたいつ、いくらくらい必要になりそうか、
という資産をベースに、それを無駄無くカバーできる生命保険を見つけていくことになります。

・万が一の場合に家族に、葬式等の費用がすぐに用意できないかも
  →死亡時の一時金を400万円程用意しておこう!

・子どもが大きくなる前に自分に万が一のことがあったら生活費に困りそう
  →毎月の生活費30万円程を子どもが大きくなるまで用意しておこう!

・退職金や老後の年金では生活費が足りなさそうだ。
  →65歳で700万円くらいの一時金が欲しいな。

というように、お金のリスクに対応できる金額を想定していましょう。

◯STEP3 生命保険の種類を知ろう
自分の人生にどんなお金のリスクがあり、そのリスクはいくらくらいあれば切り抜けられそうか。
それがわかったあとで保険を見ると、なぜいろんな種類の保険があるのかが、理解しやすくなります。

生命保険
・定期(掛け捨て)保険
・養老保険
・終身保険
・学資保険

これらは、当サイトでもわかりやすく解説しておりますので、その保障期間/金額とそのために支払う保険料と支払い期間を把握しましょう。

◯STEP4 自分に合った保険を見極めよう
自分にいつどんなお金を用意しておけばいいかがわかり、保険の基本的な種類を理解すれば、
あとは、どの保険が一番合っていそうかを見極めるだけ!

・葬式代等をカバーできる終身保険はいいな
・でも子どもが育つまで、あと25年は収入保障保険が魅力的だな
この2つを組み合わせるような保険がまずは理想。あとは保険料が安くなるといいな。

このくらいまで見極められたら、大きく間違うことはないでしょう。

◯裏技 プロのファイナンシャルプランナーに聞こう
上記4ステップは、だれがやろうとあなたにとって必要なステップですが、一つ一つクリアーしていくのは、心理的にも、知識的にもけっこう大変。
だからこそ、このような家計について専門的に勉強し、多くの家庭の家計の相談を受けている経験豊富なFPに聞くことができれば、全てで1〜2時間くらいで完了してしまうでしょう。
間違ったかな?と不安になることもぐっと少なくなるはず。
今なら無料相談するだけで商品券やキャッシュバックがもらえるという、相談しない手はない!というキャンペーンが実際されていますので、活用するチャンスです。

コラムのまとめ

  • リスクを理解し、必要なお金を考え、それに合う保険を探す。このステップが基本!
  • 簡単そうで、リスクの洗い出しや、特約や更新も含めた保険の理解は難しいのでFPに相談しよ!
  • 商品券がもらえるキャンペーンを実施している、オススメのFP紹介サイトを活用しよう!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター