いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 保険のデメリットって誰が解説してくれるの?

保険のデメリットって誰が解説してくれるの?

各種生命保険や医療保険など、多くの保険のメリットはCMで見ない日ない、といってもいいくらい溢れています。 保険会社や、保険代理店の人々、銀行、証券会社などなど金融商品を扱っている方は、基本的にはデメリットは控えめに、メリットは強調して伝えてくることが多いでしょう。 インターネットで検索しても、保険広告と見られる記事が溢れ、本当に親身になって、保険の影の部分、リスクや例外などを分かりやすく説明してくれるのでしょうか。 しかも、自分たちの家族の構成や価値観、将来像まで考えてくれる人がいたら嬉しいですね。

◯デメリットになかなか触れることができない保険
保険のメリットは、繰り返し広告されていますし、保険を見直そうとも言われています。
でも、何かを判断する時は、メリットだけではなく、デメリットも知らないと、適切な判断はできません。

ただ、なかなか保険に入ることによるデメリットを本音で教えてくれるところってないんですよね。

◯インターネットで得られる情報
保険のデメリット情報を得る手段として、まず思いつくのがインターネットかもしれません。
意識的に検索しないと、なかなかデメリットの話は入手しづらいとは思いますが、情報は出ているところもあります。
ただ、一方で行き過ぎたデメリットの強調もあったりと、判断が難しいところです。
保険は恐いとか、入らなくていい、など、真に受けたらとんでもないことになる情報も多く出ていますよね。

また、インターネットはどうしても一般論になってしまい、個々の家庭の事情までは鑑みることはできません。それはこのサイトでも同じです。
保険は家族構成や仕事、将来のビジョンなどそれぞれの家庭の個別の要素が強いですので、個別の対応がやはり必要となります。

◯保険のデメリットはなぜそんなにわからないの?
保険のデメリットはなぜ分かりづらいか。
それは《難しいから》ではないでしょうか。

・保険の仕組みの理解も難しい。
・将来の家族についてや、かかる費用を具体的に考えるのも難しい。
・他の金融商品と比べるのも難しい。
・支払いの条件に書かれている用語も難しい。

だから、デメリットと言われても、そもそも理解できないですよね。
では、どうすればいいか?

◯だからこそ、勉強しているプロがいる。
以下、Wikipediaの「ファイナンシャルプランナー」の項目から引用です。

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。

資格取得に他分野に渡って68単位を取得したり何年も勉強してFPになり、さらに独立したFPとして活躍するにはさらに何年も実績を積んで、認定の資格をとったりしていく必要があるんですね。

つまり、保険のデメリットは何か、を個々の家庭に当てはめて正確に判断できるのは、経験豊富なFPさんなんですね。
自ら同等の知識と経験を身につけるのは遥か遠い道のりになってしまいます。

よって、保険会社や代理店に所属していない、独立系のファイナンシャルプランナーさんに相談することが、おそらく現実的な唯一のデメリット把握方法ではないでしょうか。
もちろん、保険に加入するメリットや上手な活用方法も聞けますし。

◯有料の相談を無料にしよう!
通常ファイナンシャルプランナーさんへの相談は、1回数万円程度の費用がかかります。
当然プロの方ですので、仕方ないですね。また、自宅等に来て頂くのであれば出張料なども掛かるかもしれません

FPさんの中には、成果保障をしている方もいらっしゃって、例えば保険見直しによって、生涯払う保険料が200万円以上削減できなかったら全額返金!などのサービスもあるようです。
それだけ、多くの方は無駄があるって、知っているんですね。

ただ、利用者とすると、万が一普通に見直すと180万円くらいしか削減できない時に、無理にあと20万をあれこれ理由つけられて削られちゃっても恐い。。と私なんかは深読みしてしまいます。

だから、条件なく無料で相談できるのが理想的ですね。

そこで、当サイトでは、経験豊富なFPさんが自宅に無料で来てくれて、相談無料で、かつ検討する保険会社に制限がなく、利用者からの評価も高いFPさんを紹介してくれる、サービスをご紹介しています。
公正といいつつ、提携の保険会社さんが決まっていたり、経験不足だったりしない、信頼のサービスをご紹介しています。
さらに無料だけでなく、商品券やキャッシュバックキャンペーンもあるようですので、このチャンスを活かして、保険について聞いてみてください。

コラムのまとめ

  • 保険のデメリット、特にあなたが加入している保険のデメリットを解説してくれる人は少ない。
  • デメリットを指摘するためには、将来にどのような事態になるか、知識と経験が必要
  • 家計について専門に勉強し、多くの家庭のお金の問題に関わる経験値をもつFPさんに聞くのが最適!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター