いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 保険見直し初体験!保険の何をどう見直せばいいの??

保険見直し初体験!保険の何をどう見直せばいいの??

保険見直しの基本的な考え方をおさらいしよう。 保険の見直し、これにはいくつかの基本となる視点があります。 それは、 1。保険料 2。保障内容

◯まずは見直す時に考える視点は2つ。保険料と保障内容
保険料と保障内容のバランス。これが保険を見直す時の基本ですね。
自分がどちらが動機で保険を見直したいのか、まずはここからです。

1)保険料は維持したまま、保障内容を充実させたい
 →同じお金を払うなら、当然、最も保障が充実したプランにしたい!

2)保険料を下げて、保障内容は維持したい。
 →1とは逆に、保障内容はそのままで考えているが、保険料が下がるなら
  当然下げたい。

3)保険料をどうしても下げたい(保障内容が少なくなっても仕方ない)
 →家計がピンチ!なんとか保険料を下げたい!

4)保険料が高くなっても、保障を増やしたい
 →家族が増えたから必然的に保障対象を拡げたり手厚くしたい、または、
  収入が増えたので、保障範囲をもっと上げておきたい!

このように2つのバランスをどうしたいのか、で見直しの大きな方針は見えてくるでしょう。

◯保険料の見直し=最適化。経済力と価値観/家族構成の変化が影響します。/

1。保険料はなるべく下げたい、保障はなるべく広く厚くしたい。が実現できる
 →よっぽどの理由がない限り、これはみんなに共通した願いでしょう。
  もしこれを実現できるならばやらない手はないですね。
  当たり前過ぎて、そんなの誰でもやっているよ、と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはまったくありません。むしろ、多くの保険会社や保険商品から最適なプランを選んでいる人こそ少ないのです。
この当たり前を実現することこそが、保険相談の第一目標です!
また、保障が一生涯続くとおもっていたら、65歳までだとあとから知った、など保険への誤解を修正したい、といった変更もこの修正に含まれます。

2。保険料と保障内容のバランスが変わった!
 →保険料と保障内容はバランスしていることはこれまで見てきました。
  例えば経済力がついて、保険料を上げられるようになった、
  または、病気に対する知識が増えて、女性の病気やがんなどの保障を
  充実させることは重要だ、と価値観が変わったり、単純に家族が増えたり
  逆に離婚などで家族が減ったり、と人生においてバランスは変化して行きます。
  それがある程度大きく変わって来たなら調整が必要になります。

3。3つめはちょっとネガティブ。
  お金がない、となると、上記2つとは違って前向きではない見直し。
  でも将来のリスクに備えて、今の生活が苦しくなっては本末転倒ですね。
  今の生活に合わせて、保険を見直しことは、今と未来の自分や家族でどうリスクを分け合うかということ。もちろん1。の見直しをした上で、どうしても保険料をさらに抑えたい時に、考えることでしょう。

コラムのまとめ

  • 保障の範囲と保険料のバランスを意識しよう!
  • 保障を厚くしたいのか、保険料を抑えたいのか、見直したい動機を明確にしよう!
  • 将来のことも考えてバランスがとれたのかどうか、最後にもう一度確認してみよう。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター