いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 保険見直しは、勤勉FP(ファイナンシャルプランナー)に聞け!

保険見直しは、勤勉FP(ファイナンシャルプランナー)に聞け!

ファイナンシャルプランナーさんって、実はあまり会ったことないけど、みんな真面目じゃないの? そうです。もしかしたらそのとおりかもしれません。 ところでみなさんはFPさんってどこくらいいるかご存知でしょうか?日本FP協会によると、2014年時点で、ファイナンシャル・プランニング技能士取得者数は、累計で40万人を超えています。 意外と多い、と思った方も多いのではないのでしょうか?この中で、今も現役でFPをされている方や、経験豊富な方、となると絞られてくるのが現実でしょう。

◯保険見直しの最短経路や、“勤勉FP”を見つけること
良いFPさんと言うと、CFP®資格やAFP®資格を取得していたり、MDRTの会員になっている、などの資格的な話であったり、人柄や話し方などのコミュニケーション能力も重要なテーマではあります。
ただ、今回あえて“勤勉”とつけたのは、保険見直しにとって重要な要素だからです。

◯圧倒的な知識差があるファイナンシャルプランナー
私たち一般の人と、専門的に学んだファイナンシャルプランナーさんでは、知識差が圧倒的にある場合がほとんど。保険を含む家計の見直しには、家計に関わるような金融や、税金、住宅ローンや不動産、保険や教育資金、年金制度などを幅広く知り、それをケースバイケースでうまく組み立てていくスキルが必要です。
だから、極端に言えば、一度ファイナンシャルプランナーになってしまえば、しばらくは、そのままの知識だけでも十分に保険相談などは<こなす>ことができるのです。

◯保険見直しのメリットは最新情報にあり
ただ、保険は常に価格競争と医療の進歩などの環境変化に合わせて、より安く、より手厚い保障内容の商品が生まれています。この最新情報こそが、保険見直しの最重要ポイントと言えます。

ところが、万が一“勤勉”ではないファイナンシャルプランナーさんに出会ってしまっては、最新のお得な保険ではなく、数年前の知識でうまく説得されて契約してしまうかもしれません。
これでは見直しも中途半端になってしまうのです。

◯だからこそ、最新情報と経験のバランスあるFPさんに頼ろう!
ファイナンシャルプランナーさんでも追いかけるのが難しい、変化が多い保険(とくに医療保険)商品に、私たちが追いつくのは困難ですね。
だからこそ、最新情報をきちんと理解した上で、ただコストだけではなく、保障内容も含めて考えてくれる”勤勉”なFPさんに相談してこそ保険見直しはもっとも家計に効果を生むでしょう。

“勤勉FP”に出会うコツは、やはり”FP”さん紹介サービスにおいて、より多くのお客さんに評価を受けている方が良いでしょう。
本サイトでは、優れたFPさんを紹介してくれる(かつ商品券やキャッシュバックがもらえる)優良な保険相談サービスをランキングで紹介しております。
保険見直しの最短経路を歩みたい方は、ぜひご確認下さい!

コラムのまとめ

  • ファイナンシャルプランナーという資格だけでなく、最新の知見や実績、利用者からの評価で判断しよう!
  • 一番進んでいる保険商品についての最新情報にこそ、今保険を見直す意義がある可能性大!
  • 一年間でも沢山出される新しいお得な保険の情報を教えてくれる勤勉FPにあなたも相談しよう!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター