いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > また今度でいいっか!保険見直しの先延ばしで大損していませんか?

また今度でいいっか!保険見直しの先延ばしで大損していませんか?

今入っている保険って本当に大丈夫?っていつ考えればいいの?

今入っている保険って本当に大丈夫?っていつ考えればいいの?

スーパーに買い物に出かけたり、ショップに洋服を買いにいったり、家族や友人のプレゼントを選んだり。
普段の買い物では少しでも安くしたい、とか、我慢しようとかあれこれ悩んでしまいますよね。
キャベツが200円から400円に上がったらびっくりしてしまいますし、4000円のTシャツが30%OFF(1200円引き)だったら
とっても嬉しいわけです。

ところが、毎月、少ない人で数千円、多い人では10万円近く、毎月払っている保険料。
おそらく先月も今月も支払っていて、来月も再来月も払い続けています。

◯当たり前だけど、保険はとっても大きなお買い物
こうして数千円、数万円の大きな出費を月々特に考えずに払ってしまっているって、なんだか恐いですね。
かといって、どんな保険に入っていて、毎月いくら払っていて、何を見直せばいいか、なんてよくわからない、という人も多いのではないでしょうか。

では、いつ見直せばいいの?についてもう少し考えてみます。

◯保険会社の担当者ではない保険のプロに相談したことはありますか?
もしあなたが、保険会社の担当者としか話したことがなく、客観的な専門家にみてもらったことがないとしたら、
保険を見直すタイミングは今でしょう。
保険は来月も払わないといけませんし、保険で守られるべき病気やケガなどは明日に起こっても不思議ではないのです。
今の保険に自信がない人にとって、保険相談をするタイミングは”今”であると言えます。

◯保険相談から数年経過してしまった。
もし5年前に、完璧なプランの保険を考えて加入した人がいます。
その人は今見直す必要はないのでしょうか?

答えはNOです。

なぜなら、この5年間で病気やケガをせず(またはした)ことがわかり、
加入者はその分歳を重ね、保険の対象となる期間は短くなっているのです。
よって、想定しなければ行けないリスクは5年分減っているわけです。
だからこそ見直しに意味が出てきます。
また、自分の健康状態も変化しているかもしれませんし、5年前にはなかった
魅力的な保険商品が発売されたかもしれません。保険も進化しているのです。

よって、しばらく保険の見直しから遠ざかっていた人は、見直したら損しそうだ、
または変わらないだろう、と素人判断せずに、無料でプロに聞いて調整してもらうことが
懸命なのです。
そういう意味でも、保険相談すべきタイミングは今、といえるでしょう。

◯結婚や出産などのライフイベントがあった。
これはここで説明する必要はないかもしれませんが、結婚したり子どもが生まれたりしたら、当然そのタイミングが保険見直しのタイミングでしょう。
ただ、貯蓄額の変化や親の状況など、保険見直しに一見関係ないことも保険の設計には重要な場合があります。
思い当たる方はなるべく早めに、事前に無料相談をうけて対応をしたほうがよいでしょう。

以上、見てきましたように、
・中立的な立場のプロに見てもらっていない
・保険相談から時間が経ってしまっている
・結婚や出産などから、貯蓄額の変化や親などの周囲の方の変化も含めた変化があったとき
が見直しの機会ですね。
健康診断のようにバリュームを飲むことも、費用がかかることもないので、気軽に相談してみるのが
いいでしょう。
当サイトでも、無料相談で商品券等がもらえるキャンペーンをご紹介しておりますので、
ぜひ活用してみて下さい。

コラムのまとめ

  • 根拠なき「自分はまだ見直さなくてもいいかな」で損している!
  • 自分の人生も変わっていくし、保険の新商品も実はどんどん出ていて進化している!
  • 無駄にしているお金は決して小さくないどころか、知ったらびっくりな金額になることも!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター