いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 店舗型保険相談のいいところ

店舗型保険相談のいいところ

保険の種類はたくさんあり、人それぞれ適した保険が違うため、どの保険に加入していいのか迷ってしまいます。そんなとき頼れるのが保険相談サービス。保険相談には店舗型と訪問型の二つがあります。ここでは、店舗型保険相談サービスのいいところをご紹介します。

 

何度相談しても無料のほけんの窓口

店舗型保険ショップには、三つのタイプがあります。
保険会社が自社の商品を扱う直販型と、契約している数社の保険会社を扱う専属型、複数社の保険商品を扱う総合型です。

 

総合型保険ショップの代表は、口コミで店舗数No.1まで広がり、速水もこみちさんのCMでも知られている「ほけんの窓口」です。
ほけんの窓口は、約35社の保険商品の中から最も合う商品やプランをファイナンシャルプランナーなど保険のプロが提案しています。
保険は仕組みが難しいので、なかなか一度では決められないこともあると思いますが、ほけんの窓口なら何度相談しても費用は一切かかりません。
また、保険に加入した後のアフターサポートも充実していて、給付金の受け取りや、変更手続きなどもサポートしてもらえるため安心です。
入りたい保険会社が決まっているなら直販型でもいいですが、複数社の保険を比較・検討したい場合は、総合型のショップを選ぶといいでしょう。

 

立地が良く気軽に立ち寄れる店舗型保険相談サービス

店舗型保険相談サービスは、店舗が駅周辺やショッピングモール内にあるので、買い物のついでや仕事帰りにふらりと立ち寄れるのもいいところです。
ショッピングモールなら駐車場も完備されていますし、店舗内にキッズスペースが用意されている店舗も多いので、子供連れでも安心して訪れることができます。

 

保険初心者でも気軽に相談できる店舗型

訪問型の保険相談サービスは、ファイナンシャルプランナーが自宅や自宅付近の喫茶店などに来てくれるため、予約をとってその時間を空けておかなくてはいけません。
ですが、店舗型なら時間が空いたときに自分から出向いていけるため、「保険のことはよくわからないけど、ちょっと話を聞いてみたい」というような保険初心者でも、気軽に保険のことを相談できるはずです。

コラムのまとめ

  • ほけんの窓口での相談は無料で複数社の保険商品を扱います。
  • 店舗型保険相談サービスは買い物のついでや仕事帰りにふらりと立ち寄れます。
  • 訪問型の保険相談サービスは保険初心者でも気軽に相談できます。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター