いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 様々な保険の種類 > ライフネット生命「入社1年目の保険」

ライフネット生命「入社1年目の保険」

ライフネット生命は、2017年4月1日から若手社会人向けに「入社1年目の保険」を販売しました。
医療保障と就業不能保障をセットにした保険です。
近年、若年層の保険加入が減少しています。
保険文化センターの資料では、20代男性の加入率は以下のように大きく低下しています。

  • 1989年の加入率は72.1%
  • 2013年の加入率は52.4%

単身の場合、多額の死亡保障は必要ないと言えますが、病気やケガの治療費や長期間働けなくなった場合の収入を保障する医療保障と収入不能保障をセットする分かりやすい保険商品です。
入院時の自己負担医療費と働けなくなったときを保険期間保障する若年層に身近な保険です。

 

特徴

「入社1年目の保険」は、以下の2つの保険をセットした保険です。

  • 病気やケガに備える定期療養保険「自分への保険プラス」
  • 働けなくなったときに備える就業不能保険「働く人への保険2」

 

2つの保険を若年層に分かりやすいようにセットした保険です。
「入社1年目の保険」ですが、それぞれの保険について解約や保険内容の変更ができます。
1年目と言う名前ついた保険ですが、入社時だけでなく、20歳から55歳まで加入できます。

 

「自分への保険プラス」

「自分への保険プラス」は、入院とその前後の通院について、公的医療保険制度の自己負担分をカバーする医療保険です。

その他に、がん・先進医療も保障しています。
若年層の保険料を抑えるために、10年定期タイプを採用しています(10年更新型)。

 

「働く人への保険2」

病気やケガで長時間働けなくなると毎月お給料のように給付金を、所定の高度障害状態になると一時金が支払わられます。

 

保障内容のサンプル

「自分への保険プラス」と「働く人への保険2」の保障内容のサンプルを示します。

 

「自分への保険プラス」

以下を保障します。

  • 医療費の自己負担相当額を保障する「入院療養給付金」
  • 自己負担相当額の半額を保障する「外来療養給付金」
  • ガン診断一時金100万円に継続治療1年ごとに100万円を給付する「がん治療給付金」
  • 技術料と同額を保障する「先進医療給付金」
  • 保険期間は10年更新型

 

「働く人への保険2」

以下を保障します。

  • 病気やケガで180日働けなくなると月額15万円を給付する「就業不能給付金」
  • 高度障害になると150万円(保険期間を通じて1回)を給付する「高度障害給付金」
  • 保険期間は65歳まで

 

保険料の目安

「自分への保険プラス」と「働く人への保険2」について上に示した保障内容のケースをセットした月額保険料の目安を以下に示します。

  • 23歳加入で男性は3,263円、女性は3,854円
  • 24歳加入で男性は3,334円、女性は3,958円
  • 25歳加入で男性は3,405円、女性は4,058円

 

コラムのまとめ

  • 医療と働けなくなったときの収入を保障する若年層に分かりやすい保険です
  • 入院治療費の自己負担相当額の保障にがんと先進医療を保障します
  • 180日働けなくなると給与と同じく月ごとに就業不能給付金を支給します
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター