いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談への不安や疑問 > 違うのは場所だけじゃない!?店舗型と訪問型の違いを徹底解説

違うのは場所だけじゃない!?店舗型と訪問型の違いを徹底解説

保険について迷ったとき、よくわからない時、あなたを導いてくれる相談サービスは今2つのパターンがあるのはご存知でしょうか?

保険について迷ったとき、よくわからない時、あなたを導いてくれる相談サービスは今2つのパターンがあるのはご存知でしょうか?

一番分かりやすい違いは「相談場所」の違い。

・自分がいく(店舗で相談)

・自宅に来てもらう(自宅や近くのカフェなど指定の場所に来てもらって相談)

という2パターン。

このサイトでは、前者を「店舗型」の保険相談、後者を「訪問型」の保険相談サービスとしてご紹介しています。

でも実はこの2つ。相談場所が違うだけではないんです。みなさんにぴったりで、かつお得!な保険相談と出会っていただけるように、それぞれの典型的なサービスと、注目するメリット、デメリットを比較して見ていきましょう。

◯店舗型の保険相談を解説!

CMなども多く流れており、今や保険相談のもっともスタンダードなスタイルとなったといっても過言ではないのが、この店舗型の保険相談。

従来のそれぞれの保険会社の担当者から営業を受けるタイプでは、中立な情報が得づらく、保険不信といった空気が流れる中で、中立・公正な立場から、お客さんに合った保険を選ぶという点がうけて広く広がったサービスです。

デメリットや気をつけないといけない点は、いくら客観的といえども、提携先の保険会社の中でのベスト案の提案であること、相談する窓口の担当者は全員ファイナンシャルプランナーではないことも実は意外としられていない事実です。

◯訪問型の保険相談を解説!

近年、大きく利用者が増えている最新の保険相談スタイル。それが、「訪問型。」

実力と人柄によって選ばれた独立系のファイナンシャルプランナーさんが自宅まで来てくれる、
というとっても嬉しいサービスです。

店舗まで遠い方や、待ち時間が嫌いな方、お子様がいて、なかなか店舗では落ち着いて話を
ゆっくり聞けない方などにも非常に助かる仕組みです。

また店舗とは違い、すべてファイナンシャルプランナーであることも特徴。

通常有料相談ですが、出張料も含めて相談が無料のサービスを提供しているところもでてきており
注目ですね。

コラムのまとめ

  • 保険を相談する場所は、保険相談のお店にいくか、自宅に来てもらうかの2パターンある!
  • 店舗の場合、必ずしもFPさんではないが、自宅に来てくれるのは訪問型は独立している経験豊富なFPさんが来る!
  • 訪問型の無料相談は、相談するだけで商品やキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター