いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談の最新記事 > 生命保険会社の健康アプリサービス 第一生命「DL KENPOS」

生命保険会社の健康アプリサービス 第一生命「DL KENPOS」

生命保険会社は、契約者あるいは一般者向けに継続使用で日常の健康情報を収集・分析できる健康アプリを提供して健康支援を行っています。
健康アプリについては、「生命保険会社の健康アプリサービス」で紹介しています。
ここで紹介した健康アプリは個人単位でしたが、第一生命は、企業・団体向け保険(団体保険)「働くわたしの医療保険」の加入者とその家族向けに新しい健康アプリ「DL KENPOS」を提供すると発表がありました。
第一生命は、個人向けに健康アプリ「健康第一」を提供しています。
「健康第一」も「生命保険会社の健康アプリサービス」で紹介しています。

 

団体保険

団体保険は個人が加入するのではなく、企業や団体が保険会社(このケースでは第一生命)と契約して、企業の従業員(全員加入型と任意加入型がある)やその家族が加入します。

保険に個人が加入した保険料を団体がまとめて支払う団体扱がありますが、団体保険の保険料の方が安いメリットがありますが、退職や転職すると加入継続できないデメリットもあります。

 

第一生命Walk&Linkサービス「DL KENPOS」

このサービスの目的は、株式会社イーウェルのWEBサービス「KENPOS」を活用して利用者の健康活動を利用者とともに企業・団体の健康増進への推進に役立てることにあります。

 

「DL KENPOS」の機能

「DL KENPOS」は健康支援スマホアプリで、以下の機能があります。

  • 歩数記録
  • 体重記録
  • 健康日記
  • 健康関連情報コンテンツ等

 

得られた健康情報は、週間・月間・年間ごとに分かりやすくグラフ表示されます。
月間累計歩数が同社の定める目標歩数を達成した場合は、抽選で商品がもらえるインセンティブ機能があります(個人向けの「健康第一」にもあります)。

 

利用者のメリット

利用者(企業団体の従業員とその家族)にはインセンティブ機能の他に以下のメリットがあります。

  • 健康状態の把握・目標・行動のサイクルの習慣化
  • 健康関連情報の活用
  • 健康日記機能による企業・団体を超えて同サービス利用者とのネットワーク作り

 

企業・団体のメリット

契約する企業・団体には、以下のメリットがあります。

  • 従業員等の自律的な健康増進の取り組みの推進
  • 健康全般・運動・食生活など健康関連情報の提供による健康リテラシーの向上
  • 活用状況のフィードバックを受けてさらなる取組のデータとして活用

 

従業員の健康増進活動の習慣化により、さらに以下のメリットも期待できます。

  • 従業員の医療費の削減
  • 生産性の向上
  • 従業員満足度の向上
  • 企業イメージの向上など

 

株式会社イーウェルのWEBサービス「KENPOS」

「KENPOS」は、株式会社イーウェルの提供するWEBサービスの健康応援サイトです。
第一生命の団体保険「働くわたしの医療保険」の加入者・家族だけに限らず、多くの健康保険組合も採用しています。

「KENPOS」は、すでに多くの健康保険組合(あるいは協会けんぽ)加入者・家族が利用しています。

コラムのまとめ

  • 健康増進を習慣化する健康アプリが増えています
  • 保険会社だけでなくiPhone「ヘルスケア」など色々な健康アプリがあります
  • 企業・団体従業員は健康保険組合と連携してさらに効果が期待できます
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター