いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談の最新記事 > 損保ジャパン日本興亜「ベネフィットプラン」

損保ジャパン日本興亜「ベネフィットプラン」

特定の企業や団体・組織に属さないで企業などから請け負った業務を行うフリーランス人材は、1,000万人を超えていると言われています。
副業としてフリーランス業務に従事する方は本業での保障や福利厚生制度を受ける機会に恵まれていますが(適用されるかどうかの見極めが必要です)、専業でフリーランス業務に従事する方は保障や福利厚生制度が不足する立場にいます。

損保ジャパン日本興亜は、2017年7月から一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」に加入している一般会員(会費無料のメルマガ会員もあります)向けに国内初の福利厚生制度「ベネフィットプラン」の提供を始めます。

 

フリーランス人材

フリーランスは働き方を示す言葉ですが、特定の企業や団体・組織に属さないで働く人たちの税法上の立場は、個人事業主です。
個人事業主は生活している地域の税務署に届けを出すだけで費用もかからずに開業できます。

  • 資本金が不要で少ない資金でも開業可能
  • 税務署、都・府・県税事務所に届けを出すだけで簡単に開業
  • 会計処理が簡単(青色申告は必要)
  • 事業主の給与は経費にならない(企業は経費)
  • 配偶者や家族の給与は経費
  • 生命保険料も経費(業務遂行に必要な費用は一般に経費)
  • 国民年金・国民健康保険に加入(企業は手厚い厚生年金・健康保険)
  • 退職金制度になる税制上有利な小規模企業共済に加入可能
  • 赤字の繰越は3年(企業は7年)など

 

個人事業主になると雇用(配偶者や家族も含む)や控除の大きい青色申告を選択でき、個人でも企業に近い活動が出きますが福利厚生制度は貧弱な状況にあります。

個人事業主自体は減ってきていますが、今後の働き方の一つとして通勤がなく地域に限定されずに自分の技能・意志に従い業務を行うフリーランスが注目され、今後個人事業主が増えていくと予想されます。

 

フリーランス向け福利厚生制度「ベネフィットプラン」

フリーランス協会に加入する一般会員を対象に以下の示すサービスが提供されます。

 

賠償責任の補償

業務遂行に伴う法律上の賠償責任により生じる損害が補償されます。

  • 身体障害や財物破損
  • 納品物・生産物などのPL責任
  • 情報漏えい、納品物の瑕疵、著作権侵害、偶然な事故に起因する納期遅延など

 

保険料の安い所得補償制度

病気やケガによる就業不能時の補償や万が一の事故による補償保障に個別に加入するより47.5%割安で加入できます。

 

福利厚生サービス「WELBOX」

株式会社イーウェルの福利厚生サービス「WELBOX」を提供し、以下のサービスを受けることができます。

  • 健診・人間ドック優待
  • 各種相談ダイヤルサービスなど

 

一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」

この協会は以下の活動をする一般社団法人で、2017年7月1日から先行募集を行い、2017年秋から一般募集の予定です。

活動内容を以下に示します。

 

フリーランスの認知向上のための啓発活動

以下の活動を行います。

  • フリーランスに関する調査・研究
  • フリーランスに関する情報発信
  • フリーランスをテーマにしたイベントの開催

 

フリーランスの事業およびキャリア形成支援

以下の活動を行います。

  • 人間ドック・保険・融資などのフリーランス向けベネフィットプランの開発
  • コワーキングスペース・法務相談などの事業支援サービスとの提携
  • セミナー等によるスキルアップ・キャリアアップ支援
  • 分科会、懇親イベントななどのコミュニティ形成とネットワーキング支援
  • 認定資格制度などの信頼性の向上

 

フリーランスの労働環境改善・向上に向けた政策提言

政府や自治体にフリーランスの労働環境改善・向上に向けた働きかけや提案をします。

 

会員には会費無料のメルマガ会員と有料の一般会員があります。

 

メルマガ会員

協会の趣旨に賛同する方で年会費無料の会員です。

  • 協会主催のイベントの案内
  • ベネフィットプランやサービスの案内
  • フリーランスやパラレルワークの情報提供
  • 協会活動ニュースなど

 

一般会員

本人確認ができれば誰でも加入できます(一般募集は2017年秋から)。
年会費は1万円で、以下の特典があります。

  • フリーランス賠償責任保険
  • 福利厚生サービス「WELBOX」
  • 個人加入の通常保険料より47.5%割引の所得賠償制度など

 

コラムのまとめ

  • 働き方の一つとしてフリーランスが注目されます
  • 病気やケガによる就業不能保険に安い保険料で加入できます
  • 個人では不足する福利厚生サービスを受けることが出きます
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター