いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談の最新記事 > 健康を維持して生命保険料を節約

健康を維持して生命保険料を節約

健康体だと保険料を割引く生命保険が増えています。
健康体の人は、そうでない人に比べて死亡や病気になるリスクが低いので保険料を支払う割合も低くなり、保険料を割引くことができるようになります。

逆に言えば、健康体でないと保険料が割高になります。
健康を維持すると活動的な生活をおくれ、長生きできて、お金の節約もできるようになります。

 

健康体の指標

保険会社の示す健康体の指標は、健康診断結果(の一部データ)と禁煙の告知あるいは唾液での喫煙(陽性)・非喫煙(陰性)検査結果です。

 

  • 過去1年間(保険会社によっては2年間)の禁煙の告知あるいは唾液検査
  • 肥満・やせすぎを示すBMI(kgで測定した体重をメートルで測定した身長で2回割算)
  • 動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす血圧値

 

アフラック定期保険「Lightフィットプラン」元気割引

元気割引を受けるには、申込書に禁煙の告知書と健康診断書のコピーを付けるだけです。
加入年齢30歳で、不慮の事故で死亡・後遺障害状態の保険金1,000万円(不慮の事故以外では500万円)、保険期間10年の月間保険料(元気割引がつく場合とつかない場合)は、以下になります。

  • 男性は、つく(1,135円)、つかない(1,190円)で約4.6%の割引
  • 女性は、つく(915円)、つかない(960円)で約4.7%の割引

 

ソニー「平準定期保険(喫煙リスク区分型)」非喫煙者保険料率

加入者の健康状態と過去1年以内の喫煙状態が基準を満たせば、非喫煙者保険料率が適用されます。
加入年齢35歳で、死亡・後遺障害状態の保険金5,000万円、保険期間・保険料払込期間60歳までの月間保険料(非喫煙者保険料率がつく場合とつかない場合)は、以下になります。

  • 男性は、つく(14,800円)、つかない(18,350円)で約19.3%の割引
  • 女性は、つく(11,000円)、つかない(11,950円)で約7.9%の割引

 

メットライフ「スーパー割引定期保険」リスク細分型保険料率

喫煙の有無と健康診断結果から基準を満たせば、リスク細分型保険料率が適用されます。
加入年齢35歳男性で、死亡保険金1,000万円、保険期間20年の月間保険料は、以下になります。

  • 非喫煙優良体は、1,740円で喫煙標準体に比べ約52.9%割引
  • 非喫煙標準体は、2,510円で喫煙標準体に比べ約32%割引
  • 喫煙優良体は、2,780円で喫煙標準体に比べ約24%割引
  • 喫煙標準体は、3,700円で割引なし

 

ネオファースト無解約返戻金型終身医療保険「ネオdeいりょう」非喫煙者割引特約

1年間の非喫煙の告知と所定の検査で基準を満たせば保険料の割引のある非喫煙者割引特約が適用されます。
加入年齢35歳で入院給付金日額5,000円、手術特約10万円(外来手術は5万円)、先進医療特約付、入院一次給付特約10万円保険料払込期間終身、三大疾病支払日数限度無制限特則ありの充実プランの月間保険料(非喫煙者割引特約がつく場合とつかない場合)は、以下になります。

  • 男性は、つく(5,254円)、つかない(7,651円)で約31.3%の割引
  • 女性は、つく(4,578円)、つかない(6,980円)で約34.4%の割引

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり収入保障保険「家族のお守り」健康体料率特約

1年間の非喫煙の告知と所定の検査で基準を満たし、BMIが18.0(身長180cmでは体重58.32Kg)より大きく27.0(身長180cmでは体重87.48Kg)より小さいく最低血圧が90mmHg未満〜最高血圧140mmHg未満の健康体基準を満たせば保険料の割引のある健康体料率特約が適用されます。
加入年齢35歳男性で、基準年金月額20万円、保険期間・保険料払込期間60歳まで、最低保障期間2年間の月間保険料は、以下になります。

  • 非喫煙で健康体は、4,780円で喫煙かつ健康体でないに比べ約30%の割引
  • 非喫煙で健康体でないと5,520円で喫煙かつ健康体でないに比べ約19%の割引
  • 喫煙で健康体は、6,700円で喫煙かつ健康体でないに比べ約2%の割引
  • 喫煙で健康体でないと6,860円で割引なし

 

三井住友海上あいおい「&LIFE総合収入保障保険」健康優良体割引

健康状態、喫煙履歴の状態、自動車等の運転履歴に応じて保険料の割引のある健康優良体割引が適用されます。
加入年齢30歳で、基準年金月額20万円、保険期間・保険料払込期間60歳まで、最低保障期間5年間の月間保険料は、以下になります(SDはセーフティ・ドライバーの略です)。

  • 非喫煙でSD優良体は、6,529円で喫煙で健康体に比べ約23%の割引(男性)
  • 非喫煙で標準体は、7,238円で喫煙で健康体に比べ約14.7%の割引(男性)
  • 喫煙で健康体は、8,490円で割引なし(男性)
  • 非喫煙でSD優良体は、4,706円で喫煙で健康体に比べ約18.9%の割引(女性)
  • 非喫煙で標準体は、5,215円で喫煙で健康体に比べ約10.2%の割引(女性)
  • 喫煙で健康体は、5,808円で割引なし(女性)

 

コラムのまとめ

  • 非喫煙や健康体を維持すると保険料が安くなります
  • 年齢性別で変わりますが数%から30〜50%も安くなります
  • 健康は生活を活動的にし、かつ豊かにもします
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター