いろいろ保険相談比較センター > 保険相談に関するお役立ちコラム記事一覧 > 保険相談の最新記事 > 認知症への関心「太陽生命 認知症に関するアンケート調査」

認知症への関心「太陽生命 認知症に関するアンケート調査」

認知症に着目して保険・介護・認知症の仕組みについて紹介しています。

今回は、太陽生命が行った認知症に関するアンケート調査について紹介します。

  • 調査方法は郵送によるアンケート調査
  • 調査期間は平成29年3月14日〜4月13日
  • 有効回答数は1,557名(有効回答率は31.7%)
  • 回答数の内訳は男性763人、女性794人
  • 40〜49歳が440人で28.3%
  • 50〜59歳が367人で23.6%
  • 60〜69歳が427人で27.4%
  • 70〜79歳が323人で20.7%

以下に、関心の高いと思われるアンケート調査結果(一部)を紹介します。

 

認知症に関連する関心ごと

調査結果は、以下になっています(複数回答可)。

  • 認知症の予防に効果的な方法が54.7%
  • 認知症の兆候を早期に発見する方法が49.6%
  • 認知症の治療に関する情報が31.6%
  • 認知症の人の介護の仕方が23.8%
  • 地域の介護施設に関する情報が22.5%
  • 地域の認知症専門医の情報が21.8%
  • 認知症を正しく理解するための講座が21.7%
  • 認知症の人や家族を支える地域の活動が19.0%

 

認知症の予防と兆候の早期発見に関心が高く、治療や介護、地域の情報が続いています。

 

認知症の予防に心がけていること

調査結果は、以下になっています(複数回答可)。

  • 人との付き合いを大事にしているが39.2%
  • 読み書き計算など頭を使うようにしている36.4%
  • 色々なことに興味や関心を持つようにしている35.4%
  • バランスの良い食事をとっているが33.5%
  • 適度な運動(有酸素運動)が33.3%
  • 定期健診や検診を受けているが32.1%
  • たばこを吸わない/なるべく控えているが31.5%
  • 転倒や骨折に注意しているが29.1%
  • いつも前向きな生活を送ることを心がけている
  • お酒を飲まない/なるべく控えているが22.3%

 

コミュニケーションをとる、頭を使う、興味や関心を持つなどが上位にきています。
積極的な人生を送ることが認知症予防に良い影響を与えると考えているようです。

 

認知症への備え

調査結果は、以下になっています。

  • 生命保険への加入で準備をしているが28.5%、必要性は感じているが58.3%
  • 認知症予防への取り組みで準備をしているが27.4%、必要性は感じているが60.5%
  • 貯金など資金面の準備で準備をしているが26.9%、必要性は感じているが63.0%
  • 認知症についての理解で準備をしているが17.5%、必要性は感じているが68.0%
  • 財産や相続の整理・準備で準備をしているが13.8%、必要性は感じているが66.8%
  • 介護サービスについての理解で準備をしているが8.5%、必要性は感じているが76.7%
  • 認知症にかかる費用で準備をしているが7.9%、必要性は感じているが75.9%
  • 国の制度への理解で準備をしているが6.3%、必要性は感じているが78.0%など

 

生命保険への加入、認知症予防への取り組み、貯金など資金面の準備が準備している中で上位にきています。
特に準備はしていないのですが、認知症になったときに受けられる介護サービスについての理解、認知症になったときにかかる費用について、認知症になったときに受けられる国の制度に必要性が高いと感じています。

 

生命保険の認知症保障で受けたい給付

調査結果は、以下になっています。

  • 認知症の初期段階での給付が10.2%
  • 認知症になり、介護が必要になってからの一時金が16.8%
  • 認知症になり、介護が必要になってからの終身年金が55.2%

介護が必要になると家のリフォームなどで資金が必要になりますが、半数以上の方が終身年金を希望しています。
認知症の介護は、より費用がかかると感じています。

 

コラムのまとめ

  • 認知症への関心が高まっています
  • 多くの方が認知症の予防や早期発見を希望しています
  • 保険では終身年金の希望が過半数を超えています
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Copyright© いろいろ保険相談比較センター